Bloodborne

bb_000.png

はい、こんばんは(´・ω・`)ノ 今回はPS4のブラッドボーンをレビューしていきます



結論。



おもろいwww



まぁ、アクションゲームが好きな人には、間違いないオススメの1品ですね。



ダクソシリーズなどをやってきたプレイヤー達からすると、避けて通ることの出来ない作品です。


で、何がおもろいん?


「強い敵にぶっ殺されながら序所に相手の動きが見えてきて、
何度も戦ってるうちに自分のアクションもうまくなってきて、
強敵との刹那の戦いを制した時の達成感を味わうのがおもろいw」



簡単にいうと、


アクション脳汁ぶっぱして、タッハー(´∀`;) ってするのがおもろいってことねw




ふーん。。。で、どんなゲームなん?



bb_001.jpg
↑こんなんとガチでアクションしながら戦うゲーム



とにかく難しい。



生半可な意気込みだと、たぶん詰む



というのも、アクションゲームなんではあるが、成長要素がある



つまり、ヘタクソな人でもレベルをあげればいいんですよ!



じゃぁ詰まないじゃん(´・ω・`)



私も最初そう思っている時期がありました。



実は、



何かしらのボスに会って、そこで死ぬまでレベルをあげることが出来ません!!



ああ、そうなんだ。じゃぁ1面のボスまでいけばいいんだよね(´・ω・`)



まぁそうなんだけど…



bb_002.jpg
↑1面からこんなのがウヨウヨというか、ウジャウジャいてマジで殺しに来る



そう。



大事なのは。



挫けない強い心!!



それを持っていれば、最初のボスまでたどり着いて、無事レベルがあげれるようになるでしょう!



ちなみに、ホラーテイストになっているので、ホラーが超苦手な人には、あまりオススメしません(´・ω・`)



得意ではない…程度なら、オススメできますw



ちなみに、



普通にいけば、最初に出会うボスは、


bb_003.jpg
↑この獣



ほとんどの人が、デカイ犬デカイ獣人においかけられまわされ、



満身創痍の状態で、いきなり出てくるコイツ




まじで絶望します(´・ω・`)



順当にいけば、その次に会うのは、



bb_004.jpg
↑この人…




怖い顔してますね!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



でも大丈夫。



私は、このガスコイン神父と戦ってた辺りが、一番おもしろかったww




もうね、脳汁全開ブッパでタッハーーーー!!!(´∀`;;;)




最高におもろかったですw




まぁ、また強くてねこの人。もう少し!って時に、さらに絶望を味合わせてくるからもうねww




超強い敵、ホラーテイストの恐怖。




徐々に疲労がたまってきます。



でも大丈夫



ぼくたちには彼女がいる!



bb_006.jpg


いや、なんかコエエエエエエエ!!!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル




と、思うでしょう。




でも、なんかホットするんですw



やればワカリマス(´・ω・`)



エモーションしたら、反応してくるんです(´・ω・`)



(´・ω・`)b



bb_009.jpg
↑レベル上げてもらい中




(´・ω・`)b




さて、次は少しシステムのカッコイイなと思うところを紹介



bb_005.jpg


こんな感じ(´・ω・`)



実は、メイン武器を変形させることができます!!



その変形の際のモーションとSEがとてもカッコイイww



間違いなく男の子なら好きな演出ですよね(´・ω・`)b



変形する意図としては、リーチを短くしてスキなく攻撃したり、ここは少しスキが多くなるがリーチを長くして大振りで一気に!!みたいなゲーム性を演出してくれる変形システム


いいですね!


そしてこちら、


bb_007.jpg


銃!!( ゚д゚ )



サブウェポンとして、銃をもてます。



つまり、メイン武器としてノコギリや斧を持ち、もう片方の手には銃を持つ。このスタイルが、ブラッドボーンの戦闘スタイルになります。



なお、銃は、ダクソシリーズでいうところのパリィを発動するのに使います。



要するに、相手の攻撃にあわせて銃を撃つと、相手がダウンするので、



そのスキに内臓攻撃をぶちこんで、タッハ-(´∀`)wwww



ってなわけですなw



さてさて、



まぁ、そんな感じですww



他にもおもしろい要素はふんだんにありますが、すべてをここで紹介するのは難しいので、



ひとまず、最初に自分が印象的だった部分を、ざっと書きました。



とにかくアクションゲームが好きな人にはオススメですw



発売当初は、ロード時間が長いのが非常にネックでしたが、その後パッチで解消されたも聞いているので、


今では快適に遊べるのではないでしょうか(テキトー)




まぁ、そんなこんなで、興味でた人は是非やってみてください(´・ω・`)ノ



おわり!


bb_008.jpg



…ぁ、そうだ。ちょっと脱線しますが。



このゲームはクトゥルフ神話がベースになっているとかいないとか、



最近、クトゥルフ神話のこと調べてたら、こんな動画を見つけました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26000801


結構おもろい動画でしたw



(´・ω・`)ノ では

PageTop

黒い砂漠、はやくもゲームクリア…?

black_desert_001.png



(´・ω・`)ノ はい、皆さんお久しぶりです。ヒロラヒアです。


さて、久々のブログ更新ですね。


本日とりあげるのは、「黒い砂漠」


以前から注目していたゲームだけに期待が高まります。


まず、結論から申し上げると…


「もう辞めました(´・ω・`)」


いや、、まぁ、、なんだろう。きっとがんばればこの先におもしろさがあるんだろうけど、


そこまで続ける元気がなかった…(´・ω・`)


black_desert_0012.jpg
はい、こんな感じのキャラクターですね( ゚д゚ )


なんとなく魔法が使いたかったんですが、どうもロールと性別がセットになっていて、


魔法使いの男とかが作れない仕様なようです。


つまり、いつも私が作っていた、アラゴルン風のムサイおっさんには、魔法使いではなれないようです(´・ω・`)


今思えば、それがモチベーションに影響したのかもと思ったりします('A`)


さて、黒い砂漠ですが、非常にキャラメイクは優秀!!


巷では、キャラメイク職人なんかも沸いて、それなりに盛り上がってるようですな(´・ω・`)
http://matome.naver.jp/odai/2143133137964003701


ネタとしては非常に優秀w


次に、


私が黒い砂漠を続けれなかった一番の理由…



black_desert_0013.jpg
↑コレです


うん('A`)…



なんか…ほら…


画面に情報が多すぎて… ウワー!! ってなるwww


まぁ、意味わからん人もいると思うし、意味わかる人もいると思うが、



情報が多いクセに、フォントが読みづらくてショウガナイ



これが、おそらく一番続けれなかった理由(´・ω・`)



まぁ、日本ローカライズだからある程度しょうがないよね…とは思う



次、



black_desert_0014.jpg


「…あの眩い光がそう、…伝説の約束の地だ…」






いいえ、違います(´・ω・`)



あれは、これから会いに行くNPCのおっさんのいる場所です(´・ω・`)



まぁ、もうずいぶん昔から、いわゆる量産型MMOでこれでもか!ってほど見てきた、



クエストナビゲーションの完成系だと思います。



この広い?世界のことを何もしらなくても、全自動でクエスト対象までたどり着けます!


まぁ、っちゃだよ?


でもさ、


おもしろくないwww



まぁ、そもそもクエストを受けて報告してって流れが既に受け付けない人って結構いると思う。



実際私もそうだし(´・ω・`)オナカイッパイ



次、


black_desert_0015.jpg
どうでもいいようだけど、スゲーイラっとした瞬間↑



昔、アサシンクリードというゲームが発表されたとき、



群集をかきわけるシステムを見て、ずいぶんと興奮したのを覚えています(´・ω・`)



いや、それとコレとは全然別ものですがね!



前述した、目的地まで全自動で走ってたわけですが、




全自動なのだから、ある程度決められたコースを通って動くわけですよ。



しかも、他のNPCやプレイヤーといちいちぶつかる処理が発動する



さらにさらに!どうも、貿易?だと思うんだけど、ユーザーが雇ったNPCが、わんさか街道を歩いてる。



はい、何が起こるかというと…(´・ω・`)もうわかりましたよね。



うーん…これはマジでイライラした仕様でした。



black_desert_0016.jpg
↑戦闘シーンです



まぁ、迫力があってカッコイイですね



ただ、操作が少々難しくて、慣れるのにある程度時間が必要そうでした(´・ω・`)



ここにあげた、細かいことの積み重ねで、だんだんやる気が失せてきて、



もうログインしなくなりました(´・ω・`)



他のブログの記事とか見てると、貿易とか、イカダを作って冒険したりとか、



なんかスゲー楽しそうなんだけど、そこまでたどり着けませんでした(´・ω・`)



まぁまたそのうち気が向いたらガンバルかも?しれません…



ではまた(´・ω・`)ノシ

PageTop